日記

タイヤ交換7つ道具

2016/07/14

やっとタイヤ交換しました。
さすがにこれだけの積雪があれば、ノーマルではもう無理です。

タイヤ交換

私のタイヤ交換7つ道具です。
一番左が「3トンジャッキ」。
以前は2トンジャッキを使っていましたが、どうにも歯がゆい。
3トンジャッキでしたら、一度に左右のタイヤを交換できるので手間が半分になります。
その右が「充電式ドリルドライバー」。
本当はエアーコンプレッサー&エアーツールが欲しいのですがタイヤ交換だけのためにその投資は出来ません。
ドリルドライバーでしたら、ビスも穴開けも、そしてソケットも対応できるので、コストパフォーマンス良です。
ただ、締め付け力が強くないのでナット締めの最初と最後はレンチでしなければなりません。
その右が「十字レンチ」。
両手で回すことが出来るので力が入ります。
それぞれの先にサイズの違うソケットが付いていますので重宝します。
その右が「トルクレンチ」。
タイヤのナットは車種やナットの大きさによって、適正な締め付け力が違います。
このトルクレンチを使うと、簡単に締めることが出来ます。
上に行って左が「エアゲージ」。
タイヤの空気圧を測定します。
半年ごとの交換ですから、必ずと言っていいほど空気が抜けます。
適正な空気圧で走らないと危険です。
その右が「エアーコンプレッサー」。
オモチャみたいですが、バカにしたモノではありません。
重量2トンくらいの車でしたら、充分にタイヤに空気を充填できます。
その他、浮き輪や自転車など色々使えるのでこれも重宝しています。

どれもこれも、最近ではホームセンターでかなり安く手に入ります。
便利な世の中になりました。

えっ、7つ道具なのに一つ足りないって!?
もう一つは、手袋です(^^)

人気ブログランキングに参加しています
清き一票をお願いします(笑)
↓↓↓

-日記