和泉屋

御挨拶

GREETING

顔写真

こんにちは。
松之山温泉和泉屋の小野塚賢(おのづかけん)です。
数多くある温泉旅館の中から発見していただきありがとうございます!

え!?全然違うじゃん!

いろいろな場面でそんな経験…たくさんあると思います。私もあります(笑) 当館は客室がわずか5室と松之山温泉の中で一番小さな昔ながらの木造旅館です。規模的・設備的な有利不利、家族経営ゆえの得意不得意があります。 WEBサイトの役割は正確な情報を発信し、お客様にお伝えすることだと考えています。お客様の想像と実体がかけ離れていることほど、お客様と宿屋にとって不幸なことはありません。このページでは当館の特徴を正直にお伝えし、あなたの今回の旅の目的とマッチするかどうかの判断材料にしていただければと思います。ただし…WEBサイト内の写真は少し盛っています(笑)

客室5室、収容20名様の超コンパクト旅館です

昭和30(1955)年築の木造建築です

料理は女性スタッフが作っています

料理の提供以外はセルフサービスです

温泉は循環ろ過装置も使用しています

自分で書いていても冷や冷やしますね~(笑)。一つ一つ詳しく説明していきます。

客室5室、収容20名様の超コンパクト旅館です

もっとも客室数があったときは19室でした。それが今では5室。どういうことかと言いますと、2002年の改装時にトイレや洗面台などの水回りを備えるために客室を減らしました。階段が多く老朽化した別館の使用を止めました。そして2020年、全客室にベッドを入れるために改装し5室となったのです。かつては6畳と8畳の客室でしたが、水回りやベッドを設けるために2つないし3つの客室を1つの客室にしていったわけです。お食事処は4室、大広間1室ととてもコンパクトな宿屋となりました。

カップル、小グループ、一人旅
館内の移動が少ない用がいい方

×

カラオケや二次会処を希望する方
パブリックスペースの充実を重視する方

昭和30(1955)年築の木造建築です

当館は築60年以上の古い木造旅館です。松之山温泉は山間の谷間にあり、かつ当館の周りは3~4階建ての建物に囲まれておりお部屋からの眺望はよくありません。そしてエレベーターがありませんので、1階の玄関~2階の客室~1階のお食事処などへの移動は階段となります。お風呂は2階です。古いながら最低限の機能性を持たせようとリニューアルを繰り返しています。しかし木造建築の弱点はいかんともしがたい部分もあります。例えば空調。客室はもちろん冷暖房完備ですが、廊下や一部のパブリックスペースは夏暑く、冬は寒いです。遮音性もやや低く廊下を歩く音などが気になることがあるかもしれません。。。

2000年 お風呂リニューアル-男女別内湯および露天風呂
2002年 客室リニューアル-温水洗浄トイレ、洗面台完備
2004年 貸切露天風呂新設
2012年 Wi-Fi設置
2014年 お食事処リニューアル-個室対応可能に
2020年 客室リニューアル-全室にシモンズ製セミダブルベッド、FF式ファンヒーター
    ラウンジ新設

木造建築がお好きな方
就寝はベッド派の方

×

階段移動が苦手な方
最新設備や眺望を重視する方

料理は女性スタッフが作っています

当館にはいわゆる板前がいません。女性スタッフによる手作り料理です。地元食材や雪国の食文化を中心とし、「松之山らしさ」を重視したお料理ですので、煌びやかさや豪華さとは縁遠いです。そして創作料理もありません。松之山の十日町の新潟の材料をシンプル&ヘルシーに調理しております。一番のごちそうは松之山産コシヒカリだと思っていますので、〆のごはんまで味わっていただきたく、お料理は控えめの量と品数です。60代くらいの方がお酒を飲みながら完食できるボリュームとお考えいただければと思います。

土地らしい料理を好む方
料理を残すのが嫌いな方

×

豪華で品数が多い「ハレの日」の料理を希望する方
今まで食べたことがないような料理を求める方

料理の提供以外はセルフサービスです

2020年の客室リニューアルによって全室にベッドを導入いたしました。ベッド数以上のご利用の場合にはあらかじめ和布団を敷かせていただきます。これによりスタッフがお客様のお部屋にお邪魔することはなくなりました。また、お茶出しや浴衣の用意などはお客様ご自身で行っていただくことにより、客室は完全にプライベート空間としてご利用いただけます。部屋付きのお風呂はありませんが、貸切露天風呂を使用すれば他のお客様に気兼ねなくお過ごしいただけます。お食事処は木戸で間仕切る部屋が3室、パーテーション等で間仕切る部屋が1室です。お食事は温かいものをお出ししたいですし、ドリンク等のサービスもありますのでスタッフが介します。

「新しい生活様式」による旅館での過ごし方をご提案

・チェックインは簡素に-館内のご案内等はお部屋設置のご案内をご覧ください。
・スタッフはお部屋にお邪魔しません-寝具はあらかじめご用意させていただきます。
 お茶出し、ポットの水補給などはセルフサービスでお願いいたします。
 浴衣などは浴衣コーナーにてサイズに合ったものをお選びください。
・お食事処は個室利用またはテーブル・ディスタンスを確保します。
・お風呂は貸切露天風呂が無料で何度でもご利用いただけます。
・お部屋やパブリックスペースの消毒を定期的に行います。
・チェックアウトはキャッシュレス対応-クレジットカード7ブランド、他QRコードや電子マネー18種類に対応しています。
※駐車スペースの関係でスタッフがお車の移動をすることがございます。
※基本的にお部屋の入口までご案内しますが、お荷物はお客様ご自身でお願いします。荷物が多い場合や重い場合にはお手伝いをさせていただくことがございます。

プライベート感のある旅をしたい方
距離感の近いサービスが苦手な方

×

至れり尽くせりのサービスを希望する方
お食事の部屋出しを希望する方

温泉は循環ろ過装置も使用しています

当館のお風呂の湯使いは下記のとおりです。
■常時源泉注入型循環ろ過方式-女性内湯・露天風呂、男性内湯
■かけ流し方式-男性露天風呂、貸切露天風呂
循環ろ過装置を使っている理由は温泉資源の有効利用、衛生管理および温度管理のためです。お湯を回すことによって浴槽内の温度を一定に保ち、いつでも適温でご利用いただけます。一方かけ流し方式のお風呂は気温、雨や雪、入浴する人数などによって源泉量を調節する必要があるため、常に一定の温度を保つのが難しいですが、新鮮な松之山温泉を味わうことができます。このように湯使いの一長一短があります。また松之山温泉の湯花はドロドロしたもので見た目があまりよくありません。白や茶色い湯花が湯口に付着したり浴槽内に沈んでいたりします。なるべく取り除くようにはしていますが。。。

温泉の供給方法についてご理解のある方
露天風呂のワイルド感を嫌悪しない方

×

かけ流し至上主義の方
お風呂の温度にとてもシビアな方

最後までお読みいただきありがとうございました。いかがでしたでしょうか?和泉屋は今回のあなたのご旅行のお手伝いができるでしょうか?相応しくなかった場合でも松之山温泉には様々なタイプの旅館がありますので、松之山温泉を第一候補でお願いします(笑)
お客様から寄せられる「よくある質問」とありがたいことにお客様からいただいた感想集のページがございますので、そちらも参考になさってください。またご予約前には必ず当館の宿泊約款と個人情報の取扱についてをご覧くださいませ。

宿六の人となりが知りたい方は緩いブログをやっておりますので、よかったら覗いてみてください  →→→  宿六日記

電話番号
和泉屋
〒942-1432 新潟県十日町市松之山湯本7-1
TEL:025-596-2001  FAX:025-596-2228